音楽が好きな人なら一度はドイツ留学に行っているのかも。

ドイツといえば、勉強だけでなく音楽方面で留学することもあるようです。
歌や楽器、いろんな音楽と触れ合うためというのもまた、目的のひとつになります。
確かに日本では触れることのできない作曲家の一面を見ることができるのも、留学だからです。
かじる程度ではなく、字の通り学ぶものなので、専門学校生なんかが多そうなイメージです。
音大ともなれば、ドイツへの留学もより盛んに行われているのではないでしょうか。
また、音楽の場合での期間としては短期よりも長期間ということになるかなと思います。
それぐらい、ドイツは作曲家抜きで語ることができない国だからといえるでしょう。
また、クラシックは毎日聞いても飽きないし疲れることがないので、そんな音楽の中に身をおくことができる国です。
語学が一番というよりは、ドイツ留学の場合は音楽に語学をつけるというような感じも多いかもしれません。
あとは、ドイツにも楽団があったりするので、それだけでも留学が引き立っているのがドイツです。
なので、音楽一家なる人たちの多くはドイツ留学も早くから経験していると聞くのもごく普通なのでしょう。
ドイツへの留学は何年かかっても何度でも留学したりしたいという気持がよくわかります。